バイナリーオプションで取引している方のブログは多い

By: GotCredit

今まで株取引やFXなどといった投資を行なったことが無い、投資初心者でも始めやすい投資手段として知られている外国通貨取引の一種がバイナリーです。トランプゲームであるハイ&ローと同じように、円相場やドル相場などが上がるか下がるかを当てるだけの投資となっているため、ギャンブル性があるものの経済知識の無い方でも始めやすい投資手段としても注目されています。

しかし実際にお金をかけて投資を行なうことには違いがないため、本当にバイナリーオプションが安全な投資手段なのかと疑っている方も大勢いらっしゃいます。そのような方はバイナリーオプションで取引している方のブログを閲覧してみるといいと言えるでしょう。実際にどのような形でバイナリーオプションによる取引が行なわれるのかの説明をしているブログや、取引結果などを匿名でまとめているブログというのはインターネット上に多々存在しており、基本的に無料で誰でも閲覧できるようになっています。

バイナリーオプションがなぜ投資初心者に向いているのかというと、株や為替取引のように経済情報や世界情勢情報の収集を行なわなくていいといった手軽さがあるからだと言えるのですが、全く知識が無い状態でバイナリーオプションを始めるのよりはブログなどで実際の利用者の書き込みを参考にして情報収集を行なってから参加したほうが安全だと言えるため、これからバイナリーオプションによる取引を始めようかと検討している方こそ個人ブログに目を通すべきだと言えるのです。

またブログはパソコンからだけでなくスマートフォンや携帯電話などからも閲覧できる場合が大半なので、移動中や仕事の休憩時間などの僅かな隙間時間を利用して、気軽に情報収集ができるといったメリットが存在しています。バイナリーオプションに関する基礎知識や実際の利用者の意見を見たいものの、長時間パソコンの前に座り続けるのは辛いといった方でも安心だと考えておいてください。

バイナリーオプションの2chでの評判

By: Travis Wise

バイナリーオプションとは、外国通貨取引の一種を指します。初心者にもわかりやすい仕組みであり、手軽に始められるために注目されている投資方法のひとつなのです。仕組みは、トランプゲームの「ハイ&ロー」と同様の性質のものです。

トランプで例えると目の前のカードが「8」だった場合、次のカードが「8」より大きい数字(ハイ)であるか、小さい数字(ロー)であるかを当てます。トランプを通貨に変えたものがバイナリーオプションであり、現時点の相場が1ドル100円だとしたら、指定された時間にその金額より高くなっているか、低くなっているかを当てることで利益獲得を目指す短期取引です。

バイナリーオプションは、1,000円程度の少額で始められることも人気を集めるポイントでしょう。FXや株式投資・投資信託といったメジャーな投資方法とは異なり、少ない金額から挑戦できることが特徴です。そのために、最初に始める際の経済的なハードルが低いので、初心者にルールはよくわからないけど、簡単そうだし試しにやってみようと思わせる魅力があります。

バイナリーオプションは2chでも話題になっています。実際に経験した方が書き込んでいるようにみえる内容が多いのですが、2chは匿名の掲示板特有の玉石混交する場所であるため、すべてを鵜呑みにしてしまうことは非常に危険です。

以前は、「バイナリーオプションで数分で何十万儲けた!」などといった内容の掲示板の書き込み風の広告(いわゆるステマ記事)が多かったようです。現在でもバイナリーオプションでいかに簡単に儲けることができたかを切々と語るような2chの内容は信じない方が無難です。

それとは反対に、ギャンブル性が高いためにわずかな時間で多額の損失を発生させる可能性もあり詐欺呼ばわりをする書き込みも目立ちます。悪質な業者の呼び込みもあるので注意が必要です。バイナリーオプションを始めるならば、信頼できる業者選びが大切です。そのためには2chの情報に振り回されないように情報に対するリテラシーが重要になってきます。

バイナリーオプションとは、どんな取引?

By: David Goehring

バイナリーオプションとは、FX(外国為替通貨取引)と同じ外国通貨取引の一種です。FXの場合は値動きにより利益額や損失額が発生しますが、バイナリーオプションは、値動きの変動が大きければ利益や損失が増減するのではなく、利益・損失額は固定式なのです。

注文した時間から何分後に現在の値より、上がっているか下がっているかを当てて、利益を得る取引です。例えば、好きな通貨を選び、取引時間を1分に設定して、10.000円購入し、上がると予想しHIGHを選択したとしましょう。時間により倍率だ設定されているので、1分の倍率が1.75倍だとし、一分後に値が上がっていれば、10.000×1.75=17.500になり7.500円の儲けとなります。

とても、単純な取引で反丁博打の二つに一つの五分五分の確立で行う取引です。倍率は時間が長くなれば、倍率も上がります。「こんな短時間にこんな簡単に儲かるのか」と思うかもしれませんが、確率は二分の一なのですから、損をする確率も同じ比率であるのです。また、短時間で取引でき、それがあだとなって何度もしてしまい、負ければ購入金額を増やして、負けた分を取り返そうとするのが人間の心理で、気がついたら大損していたというケースも多いのです。二分の一の確率を予想することは、簡単そうに見えて、とても難しいことです。

バイナリーオプションは完全なるギャンブルだと言う人もいます。国民生活センターでは、リスクの高い金融商品だと警告しています。取引自体は50円くらいから取引可能ですが、徹底した自己管理をしないと、大きな利益を望むようになり取引金額が増えていくのです。

バイナリーオプション業者は、金融庁に登録していない業者もあり、資金を預けたら最後、返してもらえないケースも実際にあるようです。バイナリーオプションもFXと同じように、業者を選び口座を作って取引するわけですが、信用できる業者を選ばないといけません。特に海外無登録業者には、気をつけましょう。

FX初心者は勝率にこだわって売買したほうがプラス

By: Thomas’s Pics

FXでは、結局のところ最終的にどれだけ儲けられたかがすべてだと言っても過言ではないと私は思っています。プラス収支になればそれでOKという単純明快さで、そこを目指すことがとても大事です。では、それぞれの売買における勝ち負けの数はまったく関係がないのでしょうか?それはいわゆる勝率のことですが、勝率をあげることはFXにおいてかなり重要です。

勝率が高いのに実際は儲かっていない、そんなことになってしまうことも少なくないです。それは、1回の負けが大きく負けているからで、それだと勝率の高さも意味がなくなってしまいます。ただ、勝率が高いということはそれだけ勝ちパターンをつかんでいるということになります。ですが、損切りが上手くできないと小負けで終わらせることができなくなってしまうため、それが結局大敗の原因になります。ですから、勝率を高めることは勝ち組への第一歩です。

特にFXを始めたばかりの初心者ならば、テクニカル分析を用いて確実に勝率を伸ばすことが求められます。そうして勝ちパターンを知っていけばとても満足できますし、中級者へのステップアップを果たすこともできます。

初心者の段階からいきなり一攫千金を求めて売買するのは、成功すれば良いですが失敗するとダメージが大きくて、そのまま損失した状態でFXをやめてしまうことにもなりかねません。せっかく始めたFXをそんな風に辞めてしまうのは意に反するでしょうし、初心者はまず着実に勝率をあげていくことがFXの鍵を握ります。

FXを始めたばかりのころはモチベーションが十分ありますからどんどん勝負していきたい気持ちが強くなっても、それはしかたがないことです。モチベーションが高くなければセンスも発揮できませんし、それ自体は決して悪いことではないです。ただ、だからこそ自分を律していくことが求められますし、どちらかと言えば勝率にこだわって売買をしていったほうが、先のことを考えるとプラスです。

ニューヨーク時間。先週の雇用統計を思い出す

By: Marcela

ニューヨーク時間になりました。本日は東京時間、欧州時間の相場を把握することなく過ぎていきました。覚えているのが先週の金曜日の動き。ニューヨーク時間には大事なイベント、米雇用統計の発表がありました。その日は東京時間から様子見に入っていて米ドル円は変化がなかったです。ただ、豪ドル円は問題なく動きました。だけど、日銀金融政策決定会合が午後に控えていたこともあり、トレードしませんでした。

午後になると、米雇用統計の各社予想が入ってきて、それを見た私は雇用統計後にトレードするつもりだったことで緊張感が高まりました。9月の利上げ観測が高まっているので、これはいつもとは違うと捉えていました。身構えたおかげで、胃腸薬を飲むはめになりました。そして、その後の欧州時間の相場は出来る限りみないことにして睡眠をとったのでありました。その日の天気は夕方に急変。大雨になる前に雷がピカッと光って、私はそのすごい音で目が覚めました。

パソコン電源入れてなくてよかった。コードを差しこんでいたら危うく壊れるかもしれないところでした。私の気持ちを落ち着かせない雷はついてないと思ったけど、パソコン管理はちゃんとできていて運が良かった。発表時間になるといつも以上に集中しました。テレビまで消してチャートを見つめる徹底ぶり。5分前は、トレードするぞ!と相当な気合でした。あと1分というところまで来ると、心拍数がいつもの2倍。深呼吸、深呼吸。

ついに発表時間、思っていたような変動はなかったことで、落ち着くと同時に、これだけ緊張して体を酷使して損したと思いました。結果は市場予想には届きませんでした。だけど、悪い結果でもなかった。米雇用統計を受けた3時間後、米ドル円は大きく下落。125円をタッチした米ドル円は124.10まで売られていました。125円タッチで黒田日銀総裁の発言、オバマ大統領の発言での下落が今までに起こっています。今回は今回で大きく下げました。これは、3度目。125円で買うの怖いなぁ。

レバレッジを活用して少額で参加できるFXの魅力

By: Interested Bystandr

為替取引において多くの利益を得るためには、それに見合った種銭が必要になると言われており、実際に為替取引に参加することに対して抵抗を感じてしまっているという方や、資金が足りないということで諦めてしまっているという方も少なくはないと思います。

そこで少額からであっても為替トレードに取り組むことが出来るFXが非常に役立つサービスになってくると考えられます。FXトレードでは通貨の売買をすることで利益を追求する仕組みになっておりますが、取引を行う際にはレバレッジという仕組みを利用することが可能になっておりますので、例え少額の資金しか用意できないという方であっても数倍あるいは25倍の金額の通貨で取引することが可能になっているのです。

投資ジャンルにおいては、これまである程度の資金を活用しないと利益が得られないというイメージがありましたが、FXに関してはレバレッジを活用することで少ない資金であっても大きな利益を追求した取引が実現できるようになっておりますので非常にメリットが大きなものであると実感することが出来るのです。

レバレッジの設定に関しては各FX会社によって最高倍率が異なっていたりしますので、FX口座を開設する際には自分の希望に合ったレバレッジ設定が利用できるかどうかをしっかりとチェックしておくことが大切になってくると考えられます。

またハイレバレッジは大きな利益が狙える半面でリスクも大きなものになってくると考えられておりますが、最近ではFXのサポートとして証拠金以上の損失が発生しないように証拠金の割合によってロスカットが実施されるようになっておりますので、個人トレーダーの方が大きな損失を負ってしまうということも避けることが出来るようになっておりますので、安心して為替トレードが出来るという点においても大きなメリットを持っているものだと実感しております。

FXにおいてレバレッジ効果を上手に活用することは大きなメリットに繋がるものであると考えられるのです。